澄みきった空と海、両方の雄大さを楽しめる良いアクティビティー

澄みきった空と海、両方の雄大さを楽しめる良いアクティビティーがパラセーリングというウォータースポーツです。恩納村や本島の北端にある瀬底島、中心部に位置する那覇、西方のケラマでの安全なパラセーリングをお得にお試しください。
沖縄のダイビングで有名な「青の洞窟」を、一番手軽なシュノーケリングで水中探索するお薦めコースになります。わかりやすい講習を受講していただいた後の出発。どこまでも透明な海と見たこともない洞窟を胸に刻んでください。
日本では沖縄県がスキューバダイビングのメッカの異名を取っても変ではありません。立派なサンゴ礁を鑑賞するダイビングはその他の場所では得られない別格のものです。

 

那覇を取り巻くように潜水する場合におすすめするのは絶対チービシエリアです。思っているより初心者の方でも安心のポイントが連なり、非常に気軽にボートダイビングをエンジョイすることが可能になります。
評価の高い恩納村地域でのダイビングの実情を、お店のスタッフが撮影した写真でお見せします。恩納村におけるダイビングがどういった印象を受けるのかを知っておきたい方、参考にしてください。

 

結婚式の後、ご親族を同伴して、あるいは沖縄旅行の良い思い出にご友人、ご家族と一緒にVIPのような気分に浸れるロングリムジンを予約し、沖縄に一か所しかないディナークルーズがおすすめ。
例年通り開かれた人気上々の夏祭りin那覇、ベストを尽くすエイサー隊をたいへん感激させていただきました!これはお店が集中している那覇市国際通りでサマーシーズンに実施されます。
マリンブルーに輝く海、白砂のビーチで気持ちのよいマリンスポーツに挑戦!まるでバイクのようにアグレッシブに海を駆けるジェットスキー、スカイブルーに染まるパラセーリング、ドキドキ感がたまらないバナナボート、どれもオススメです。
「沖縄での冬期間の海は透明度は高いですか?」と旅行者に尋ねられることが割と多いですね。房総半島も夏季より圧倒的に冬季の方が全然透明感が高いようです。
ダイビングは年取ってからでも大丈夫?いつから開始するのかについて定められたものは全然ございません。75歳を過ぎているのにダイビングを生活に取り入れている方はかなりおられます。
ダイビングの初歩的知識をしっかりと把握していただきます。講習陣の顔ぶれ、器材に関すること、予算など、知っておかないと困る全ての事をわかりやすく紹介します。
たくさんのダイビング技術を獲得します。トレーニングは長くても1日で受講が終了しオープン・ウォーター・ダイバー・コース認定後直ぐに開始できるプログラムです。
視力が衰えている人でもマスクを顔に当てることで水中にいると物が1.25倍くらいに拡大して見えるので、視力が0.5程度は見える方だとしたら何ら問題はないと断言できます。
ファーストダイビングはダイバーの手を借りて楽しくダイビングするクラスです。気軽にダイビングをエンジョイするために求められる情報を学習します。
沖縄本島で大切にされているありのままの自然を廻るアウトドアリップはいかがですか?シーカヤックで無人の小島に上陸したり、謎めくジャングルの滝で滝壺にダイブしたりとネイチャーワールドを体感できます。